めざせ!はぴねす老人!

120歳まで元気で生きたい。夢は10足のわらじを履く事!心身ともに健康で、日々楽しく暮らしたい。実践中!

26で結婚して42で離婚。鳩子の結婚生活16年でした。

はぴねす老人めざす石清水鳩子です。

鳩子はバツイチ。子供なし。

鳩子が22の時、入社した大手食品メーカーの店舗研修の配属先に大学生のアルバイトとして勤務していたのが元夫。同い年だったけど、元夫は2浪していたからまだ学生だった。お互いに別の彼氏彼女がいたので、この時は友達としてみんなでわいわい遊ぶ仲間だった。その後鳩子は本部の事務職に就いたので店舗からは離れて、元夫も卒業して就職し、会わなくなった。

そして25の時、共通の友人の結婚式の2次会で再会してお互いフリーになってたので付き合い出した。当時は結婚式の2次会ってのが結婚へ至るきっかけの王道だったわよねー。

元夫はものすごい読書家の文学青年で、読めない漢字はなかったし、言葉の意味を聞くと瞬時に答え、歴史小説を好み漢文なんかスラスラ読みこなしてた。そんなとこにポーッっとなって、若かったし何の打算も計算もなく、ただただずっと一緒にいたいて気持ちで結婚へ。

 

f:id:iwasimizusimai:20161020224851p:plain

 

まー、16年の間楽しいことも悲しいこともあり、おもしろいこともツライこともあったしまさか離婚するとは思ってなかったんだけど…

別れるときは好きだったとこが嫌いになってたし、すごい大人って思ってた人が出来の悪い弟みたいな感じになっちゃってた。

夫婦のことだからお互い様なんだろうけど…一度も元夫の子供が欲しいって思わなかったことも今考えればおかしいよね。

 

鳩子は離婚当時はお互いの家族にも悲しい思いをさせたし、結婚生活もまっとうできない人間なんだと落ち込んでたけど、世の中的にはよくある話だし仕事も実家もあったので離婚してよかったなーって今ではものすごく思ってます。

んで、未婚46よりバツイチ46の方が生きるのにラクチンな世の中だもんね。

 

鳩子は若いころに合コンも行ったことなけりゃ婚活もしてない。今に比べりゃ男が積極的だったので出会いには事欠かなかったような気がするけど…今は大変なようだな。

今の時代に適齢期でなくて助かったわー。

ま、はぴねす老人になれるかどうかは今後次第だけどね!!