めざせ!はぴねす老人!

120歳まで元気で生きたい。夢は10足のわらじを履く事!心身ともに健康で、日々楽しく暮らしたい。実践中!

白髪染と美容院とデフレマインドについて考えた。

はぴねす老人めざす石清水鳩子です。

 鳩子は白髪が多くて必ず美容院に行って白髪染めしてもらいます。36からずっと白髪染めなのよ。最初は抜いてたんだけど、増えてきて追い付かなくなって抜いてたら禿げるじゃないよ!と感じたからね。白髪染って一回やりだしたらもう辞められないわよね。もう、一気に老けるし、ハゲのカツラと同じでやらない時とのギャップが大きくてまわりがビックリしちゃうからねー。

年齢の割には白髪が多いからマメに美容院に行くようにしてます。

f:id:iwasimizusimai:20161104215912p:plain

鳩子の行ってる美容室はとってもお安いのよ。カット&白髪染で4212円なのよ!助かるわぁ。これなら気兼ねなく美容院で染めてもらえるでしょ~。ひと月に2回行っても8424円。2万近く取る店に行ってたこともあるけど、満足度は今と変わらないし、担当を指名するのに指名料がいるみたいだけど、予約入れるといつも店長が切ってくれてるしね。

まー、ただ難を言えば…従業員が長続きせずすぐに辞めることかなーー。シャンプーしてる子はシャンプー係りのまま辞めちゃう。シャンプーて、その人が美容師に向いているかどうかよくわかるよね。やっぱり雑に洗う子は何もかもが雑で予約時の電話対応なんかも最悪。なんで接客業に就いたのか不思議に思う子も多いわね。

一事が万事って言葉があるじゃない?丁寧なシャンプーで気持ちよく洗ってくれる子はカットできるようになって指名も多く入るようになるわよねー。

多分、シャンプーしかできない見習いの子はお給料も安くてやってらんねーわって思うことも多いと思う。だって本当にお安いんだもん!って、だけどシャンプー雑にされたら4212円でも高い!って思っちゃうわよね…

今の世の中って、お安い価格にずぶずぶに慣れてしまってるわよね。安くて助かるけど、美容院の人たちのお給料が上がらないわけもわかるわよね。はー。そうよ。これがデフレってやつよ!日銀だって物価を2%上げるって頑張ってたけど先延ばしになっちゃったもんね。鳩子の保有株もダダ下がっちゃって困ってるのよー。

 

そうそう、鳩子が言いたいのはお支払いするお値段の価値あるサービスなら満足するし、それ以上の価値があるならリピートするし、値段が上がっても受け入れるわよってこと。

あ、なんならすごい画期的な白髪染とか白髪が治る薬とかあったら高くても手を出すかもねーー。 

えーとそんな研究してる会社あったかな??と、膨らむ含み損を見ながらやっぱし安いとこで白髪染めよーっと思う鳩子なのでした。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村