めざせ!はぴねす老人!

120歳まで元気で生きたい。夢は10足のわらじを履く事!心身ともに健康で、日々楽しく暮らしたい。実践中!

お茶の季節は11月から本格化!炉が開いたよ。

はぴねす老人めざす石清水鳩子です。

秋ねー。11月からのお茶のお稽古は炉のお点前よ。こーゆーやつ。畳が切ってあって、炉になってて中に炭がくべてあるのよ。お花もお菓子も秋らしくていい風情ねー。

f:id:iwasimizusimai:20161120000349j:plain

f:id:iwasimizusimai:20161120000304j:plain

f:id:iwasimizusimai:20161120000428j:plain

11月は茶人の正月とも言われる「口切の茶事」のお稽古もあるのよ。

5月に摘んだ新茶を壺で寝かせて、11月になったら壺から取り出して石臼で挽いて客人に振る舞い、新茶を味わう茶会よ。今は抹茶買うから石臼では挽かないし、壺の中も空っぽだけどね。

f:id:iwasimizusimai:20161120000329j:plain

昨年やったはずはのに…壺の拝見の仕方とか、まったく忘れてたわーーー。

まったくいつになったら覚えられるのかな。先生は「考えてはダメ!感じるのよ」と、ブルースリーみたいに言うのよ。

でも今日は炉のお点前がスムーズに進んだわ。ちょっとづつだけど、日頃のお稽古が体にしみこんできてるのを実感すると嬉しいわね。

これはお茶の醍醐味だけど、頭で考えなくても自然と流れるように体が動くって快感なのよ。自分の意識とは違うところで自分が何かに操られているような。茶室に集まったみんながその所作の動きを、流れを知っていて粛々と進んでいく。まるでその空間に集まった人たちの意識がひとつになったみたいな感覚があるのよ。

炭が赤々と燃える様を「炭がいこる」って言うんだけど、最近はそんな言葉も知らない人が多いよね。炭なんか使わないからね。もうちょっと寒くなったら炭がよくいこってお釜が熱でキューって鳴いたりするのよ。そして白い湯気。冬の風情っていいわねー。

日本に生まれて本当に良かったわー。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村