めざせ!はぴねす老人!

120歳まで元気で生きたい。夢は10足のわらじを履く事!心身ともに健康で、日々楽しく暮らしたい。実践中!

ビバ!タカラヅカ!今回の宙組公演はヅカファンでなくても楽しめます。

はぴねす老人めざす石清水鳩子です。

鳩子はヅカファンです。宝塚歌劇団のファンです!!はぴねす老人になった暁には宝塚に住んで、毎日大劇場でタカラヅカを観劇したいと心の底から思ってます。

さて、週末、久々に宝塚歌劇団の観劇に宝塚大劇場へ行ってきたのよ。

タカラヅカと言えば、ハデハデなメイクと衣装、不自然に大げさな演技、フリフリの衣装でコスチュームプレイしかやってないと思ってる人も多い。

まぁ、当たってるとこもあるけどタカラヅカはもう伝統芸能の域だからね。あの世界観を、長年クオリティを下げることなく守っているところがスゴイとこです。

鳩子は宝塚大劇場でやってる宙組公演を見てきましたー!

f:id:iwasimizusimai:20170227100728p:plain 

http://宝塚歌劇団  ※画像はすべて宝塚歌劇団のHPより

鳩子が若い頃はまだ宙組ってなかったのでなじみがなかったので宙組見るのはじめてだった。演目が「ラブコメディ」だし期待せず行ったら…すごい良かった!!

タカラヅカは一部の歌劇と二部のレビューの二本立てで構成されてて、まず最初に歌劇「王妃の館」。ドタバタの吉本新喜劇みたいなんだけど、最後はめちゃめちゃ都合の良いハッピーエンドでハートウォームな感じ。浅田次郎原作で水谷豊主演で映画化もされてたよ。伏線がいっぱいあるけどわかり易くてとっても面白かった。

さーて、30分の幕間をはさんで、レビューよ!!!

鳩子は歌劇より断然このレビューが好き。

みなさんが良く見る大階段を羽背負って降りてくるトップスターはこのレビューのフィナーレの場面よ。今回の演目は「VIVA!FESTA!」。お祭りがテーマなのよ。これでもか的なお祭り感満載のダサダサのハデハデで度肝抜かれるわよ。

f:id:iwasimizusimai:20170227172520p:plain

これこれ!このダッサダサ感。羽背負ったスターのドヤ顔。いつ見てもいいわよね~~インコも真っ青のド派手衣装よ~~。

f:id:iwasimizusimai:20170227100739p:plain

今回はYOSAKOIソーラン節ってw場面では

どっこいしょ~どっこいしょ~

つってソーラン節歌うよの。闘牛やらサンバやらソーラン節やら祭りのカオス状態よ。なんてったってテーマが「祭り」。

今回の演目は宝塚が苦手な人もイケると思うよ。おもろいし、楽しいよ!

そしてフィナーレでトップスターが背負って出てくる羽のデカいこと!!

これだからタカラヅカやめられない。タカラヅカタカラヅカらしさを裏切らないからね。最後のフィナーレでは毎回カタルシスを味わいます。

 

今回はなじみの男と一緒に行ったんだけど、「初めてのタカラヅカだったけどとっても面白かった」って。「想像より面白くてびっくりした」って言ってたから、男でも、初めてでも、ヅカファンでなくても楽しめます!

けど、できる限りいい席で見てね!感動がぜんぜん違います。

は~~。お仕事がんばってまた行こうっと!!心の潤いです。

 関連記事↓

www.iwasimizuhatoko.com

  

  にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ

にほんブログ村