めざせ!はぴねす老人!

120歳まで元気で生きたい。夢は10足のわらじを履く事!心身ともに健康で、日々楽しく暮らしたい。実践中!

へっぽこな人間が人生100年を楽しく生き延びるには??

はぴねす老人めざす石清水鳩子です。

さて、今年ももう年の瀬。

忘年会シーズン到来で「今年は〇〇だったー」なんて会話をあちこちでしています。

f:id:iwasimizusimai:20171226232915j:plain

ま、今年の総括はまたやるとして…

今年もお給料は上がらなくて、またもや業績悪くボーナスもなしだし、仕事の対価としての収入はため息しか出ない状態。鳩子は専門的知識も学歴もない、しがない事務員なのよ。仕事の内容としてはだれでもできる事です。

ま、おじさんに気を使ったり社内でうまいポジションにいるコツをつかむのはAIは出来ないだろうし、ひとつひとつの仕事に責任感を持って真面目に取り組む姿勢は自分でも頑張ってるなって思う…けども!!

そんなのはもうどうでもいいスキルになりつつあるという悲しい現実。なんならAIの方が気がきくかもしんないしね。

 鳩子は何をやっても一流どころか人並みがやっとこさのへっぽこな人間で、なんとなーくぼやーと50近くまで生きてきて年取ったなって思うけども、、、

今や医学の発展もあり日本人女性の平均寿命は87歳!1971年以降生まれの人間は5人に1~2人は100歳以上生きるという統計まで出てるのよ。

もうすでに「超高齢化社会」!「若さ」の基準も変わろうとしているのよ!(←鳩子の決めつけです)

 

さて、そんなへっぽこな人間だけども、鳩子は120まで生きる気満々だし、はぴねす老人を目指してるわけなので心掛けていることがあります。

 

①健康

何なら①~⑤まで健康でもいいくらい。もう長生きのリスクが不健康って比重が重すぎて揺るがせないわね。

②己を幸せにするのは己だけと心得る

 周りの不幸せそうな人はみんな、人のせいにして生きてる。誰かに幸せにしてもらうんじゃない。自分を幸せにできるのは自分だけです。

③己にダメ出ししない

どうしようもなく仕方のないこと、自分の力が及ばないことは多々ある。それにへこんだり自分を責めてもどうしようもない。起こったことや失敗はそのあとの行動でどうにでも変わる。鳩子は「あきらめなければピンチはチャンス!」て言える経験がいくつかあります。

 ④素直であること

これは…確固たる自分がないと諸刃の剣って面もあるけど、無知ではなく素直なら、人に愛される。

⑤何事も楽しむ

何事も楽しまないと損!!

 

 

鳩子は周りの人には楽観的って言われるけども、それも「健康」だからと言えます。

ま、それだけではない人生の悲喜こもごもってあるじゃない?毎日いろいろなことあるしね。なので他のよっつも必要かなーと。

  

習い事のじいさま達に囲まれてると、まだまだ若いなって感じるし、世の中のニュース見てても医学やテクノロジーの発展がめざましく、年取ってもAIや産業ロボットが暮らしを支えてくれて、病気になっても新たな医療技術でちょちょいと治っちゃうし、なんなら若返りも可能なんじゃね?なーんて思うこともあります。

純粋な好奇心から、未来が見てみたい!って思う。

お金も必要だから無駄遣いはせず、将来の貯金もしてるんだけど鳩子のこれまでの収入では貰える年金なんて微々たるもの。なのでできれば75歳までは何らかの仕事で働いて収入を得たいなって思ってます。

鳩子の目標は10足のわらじを履く事!ちょびちょびとした収入源が10あれば、ささやかながら暮らしもたつんじゃないかな!!

 

だもんで忘年会でも食べすぎ、飲みすぎには気を付けて最近寒いからゆっくりとお風呂で温まって22時頃にはお布団に入ります。んで、朝は5時半に起きます。

あれ??生活はすでにはぴねす老人!?