めざせ!はぴねす老人!

120歳まで元気で生きたい。夢は10足のわらじを履く事!心身ともに健康で、日々楽しく暮らしたい。実践中!

大阪は地震で大混乱 会社に行けなかった日

はぴねす老人めざす石清水鳩子です。

本日大阪でM6規模の地震が発生し、大混乱でした。

鳩子は発生時刻に京阪電車に乗って大阪の職場に向かっておりました。

揺れを感知して電車が緊急停止、その後乗客みんなの携帯の地震速報が一斉に通知され、けたたましい音に車内は包まれて騒然となりました。

1日の流れを備忘録として残しておきます。

 

7:58 地震発生 京阪電車緊急停止 そこから1時間ほど車内にて缶詰状態。 

女性専用車両に乗っていたが、今日は奇跡的に座席に座れていた。

停止から30分ほどが経過すると貧血で倒れたり気分が悪くなる人が続出。

うずくまる人に座席を譲り、対応を待つ。

会社からラインで安否確認あり、状況報告。家族の安否確認。

 

8:55 一旦車両運行についての安全確認終わり、トロトロと運転再開。

前の車両が詰まっていて進まない旨がアナウンスされる。

特急に乗車していたので、枚方市~京橋までは通常ノンストップだが、

光善寺駅で緊急停止するとのアナウンス。

 

9:10 香里園駅にて停車する旨がアナウンスされる。

合わせて当車両は回送電車となり、香里園駅までで運行打ち切り。

運転再開の目途はたっていないとアナウンス。

 

9:20 香里園に停車し、乗客全員下ろされ、余震に備えて駅改札を出て広場に避難(駅は掲示板が落下したり、壁が破損したりして損害があり、天井落下等の危険性があった)

 

9:26 香里園駅改札を出てバスターミナルで待機するが、人でごった返す。

排便を催し、トイレに入ろうとするが、断水で水が流れず。

用を足せなくて、とりあえず会社に連絡入れたりして待つ。

 

9:40 近くに住むおばちゃんと雑談。エレベーターが止まって大変らしい。

花瓶が倒れた程度で家の中の被害はないとのこと。

バスは人でごったがえし長蛇の列、タクシーは一向に来ない。

道路は渋滞しており、車も立ち往生。

 

10:00 早くとも運転再開は12時を過ぎるとのことで、近くのスーパーへ。

スーパーが開店し、無事トイレ済ませられた!!水は出てました。

そのまま座れるところで友達などの安否確認。京阪神の交通網は麻痺している様子。

駅付近も人であふれて座る場所に困った。

 

10:30 運転の再開の目途が立たないとのことで持っていた本を読んで過ごす。

 

11:00 駅の改札に戻って状況確認。相変わらず運転再開の目途は立たず。

駅のコンビニも周辺店舗も休業。駅から出た近くのローソンが営業。

お茶を買って階段に座って飲み、ラインで家族や知り合いと状況確認。

同じ状況の兄は一旦バスを乗り継ぎ、家に帰るとのこと。

鳩子は午後からミーティングの予定があるので会社に向かうつもりで駅で待機。

 

12:00 兄はバスには乗れたが渋滞で人も多く、最寄り駅にもたどり着けず。 

駅で持参のお弁当食べる。たまたま持っていたおやつも食べて本読んで待つ。

駅では相変わらず運転再開の目途立たず、再開までは長時間かかるとのこと。

 

13:10 無人の電車が動き始める。現在試運転中で、安全確認ができたら順次運転再開するとのアナウンス。

 

13:50 京阪電車運転再開は14:10から。会社に連絡すると、大阪環状線が運転見合わせで動いていないので出社できない状況。電車が動いたら帰宅するようにとの指示。

 

14:10 京阪電車運転再開。京都方面は空いていたので急行に乗り帰途へ。

 

14:50 最寄り駅到着。バスは問題なく運行していたのでバスで帰宅。

 

15:15 帰宅

会社へ帰宅報告。友人等にも報告。家の状況確認。神棚が倒れたり、仏壇のお飾りが倒れたり、食器棚の中で食器が倒れたりしたが、ひどい損害はなし。

ニュースなどで状況確認。

 

鳩子の住んでいる地域はさほど被害がなく、大阪市内ほど混乱していない様子。

駅にあふれた人たちも混乱もなく、困っている様子の人も見当たらなかった。

ライフラインも問題なく、水の濁りも問題なかった。

怖いのは今後の余震や、もっと大きな地震

ニュースで状況確認しつつ、家族で避難用品や水の確保についてちょっと話すが特別なことは何もせず。。。

ありふれた日常のありがたさを痛感し、お風呂に入って寝るところです。

電話は繋がらない時間があったけど、ラインは繋がってて心強かったです。

皆様もどうかお気をつけて!!!