めざせ!はぴねす老人!

120歳まで元気で生きたい。夢は10足のわらじを履く事!心身ともに健康で、日々楽しく暮らしたい。実践中!

人はいくつになっても成長できるし、それを感じる幸せ。

 はぴねす老人めざす石清水鳩子です。

鳩子はとある邦楽器を習っていて、先日発表会で舞台に立ちました。

発表会はこれまでにも何度かあったけど、いつもは合奏の中のひとり。

今回は、なんと!!ソロパートがありいつも以上に練習して備えてきました。

本番前の練習やリハーサルではなんとか苦手な出だしの音も出てまぁ、大丈夫だろうと思って臨んだ本番でしたが、いざ舞台の幕が上がると…f:id:iwasimizusimai:20181120204759j:plain

体中から汗が吹き出し、手に持った楽器がすべってくる。気持ちが焦る。出だしの音が出ない!!と、あれれな展開になりました。

観客の人たちの「あー。この人、やらかしたはるわー」といったざわつきが感じられ、緊張はMAXに。その後なんとか持ち直し、ソロ部分後半と合奏部分の演奏を終えました。

あからさまな失敗に、観客の人たちは「この人、最後まで大丈夫だろうか」と子供を見るような気分になったのでしょう。演奏が終わる時に何とも言えないあたたかい雰囲気を感じ、拍手を頂き鳩子の初ソロは終わったのでした。 

自分の練習不足、メンタルの弱さを思い知ったところもあるけど、もっと上手になりたい!!とかなりのモチベーションアップになりました。

f:id:iwasimizusimai:20181120153523j:plain

f:id:iwasimizusimai:20181120145545j:plain

毎日の練習が習慣になり、始めた頃を振り返ると「こんな曲が演奏できるようになってる」とちょっと自分が誇らしくもあります。

 「自分の成長を感じる」これって、生きる上での大きな喜びだなって思います。

その後の打ち上げで飲んだお酒の美味しいこと!!

これも大人ならではの楽しみで、つくづく幸せだなーと思いました。

これからも頑張るぞー!